このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 リフォーム リフォーム業者の上手な選び方を徹底解説します

リフォーム業者の上手な選び方を徹底解説します

34view

2018.05.25

リフォーム成功の鍵は業者選びにアリ

住宅リフォームの際に最も重要なのが業者選びです。
悪徳業者や技術のない会社を避け、リフォームを成功させるためには、要望通りにリフォームできる信頼のおける業者に依頼しなくてはなりません。

ただ、ざっと検索してみれば分かる通り、リフォームを扱う業者は日本全国に数多く存在しています。ついつい面倒になって、最初に目についた業者や、単純に安い業者に依頼してしまいがちです。
しかし、リフォームを扱う業者には悪質な詐欺まがいの業者も少なくありません。

悪徳リフォーム業者の例

・他社よりも以上に安い金額を提示したあと、前金を要求。前金を払うと連絡がつかなくなる
サービス期間中やキャンペーンなどと言って、他よりも異常に安い見積もりを提示する業者には要注意です。加えて。先にお金を払うように要求してきた場合はほぼ確実にアウトです。お金を払った途端に音信不通になり、そのままお金を持ち逃げされてしまいます。
仮にリフォーム工事にやってきたとしても、まともな工事は期待できません。壁や床を壊したり汚したりして終わりです。

・無料点検と言って上がり込み、必要のないリフォームを進める
無料で点検すると親切な態度で家に上がり、床下や天井裏など素人では判断できない部分について問題が生じていると嘘をつき、不要なリフォームをするようせまる業者もいます。
悪徳業者だからといって、必ずしも怪しい見た目とは限りません。親切な態度や慇懃な様子で近づいて来る業者も多いのです。
別件で側を通りかかったところ、家の壁に問題を見つけ、心配だから声をかけたなどと説明する業者もいますが、100%嘘です。
基本的に、訪問してくるリフォーム業者にまともな業者はいません。話を聞いたり家に上げたり、興味がありそうな態度を示したりすれば、その後もしつこく勧誘される可能性が高いです。

他にも、普通50万円程度で済む工事で200万円近い請求をしたり、工事日程がやたらと伸びたうえに雑な工事をしたりする業者もあります。

悪質リフォーム業者が多い理由

悪質リフォーム業者や技術のないリフォーム業者が多い一つの理由が、500万円以下のリフォーム工事については、建築業の資格がいらないという点にあります。
資格がなくてもリフォームを行えるため、素人に毛が生えたような人が工事を行っている例も少なくありません。たとえ騙そうという意識がなくても、技術がまったくないリフォーム業者もあります。

リフォームにも種類がある

悪徳業者ではなく、真っ当な工事を行う業者だからといって必ずしもリフォームがうまくいくとも限りません。

リフォームと言っても、住宅のリフォームから店舗のリフォーム、オフィスのリフォームから様々です。いくら良質な業者でも、店舗のリフォームを得意としている業者に住宅のリフォームを依頼しても仕方ありません。

また、住宅のリフォームに限っても、内容は様々です。
外壁の塗り直しなら塗装な業者に依頼するべきですし、壁の位置を変えて間取りを買えるなら大工工事が得意な業者に、トイレや風呂のリフォームならそれが得意なリフォーム業者を選ぶべきです。

リフォーム成功のためには、リフォーム内容に合わせた業者を見つけることも重要です。

リショップナビの特徴

リショップナビとは?

リショップナビはリフォーム業者の紹介サービスです。
工事内容や予算を入力するだけで、その地域でリフォームを扱っている優良業者を紹介してくれます。
ミスや遅れなどトラブルが生じた場合の保証もあり、安心安全にリフォームをしたいという場合にピッタリのサービスです。

悪徳業者に引っかかる心配がない

リショップナビに登録されるには審査に通過しなければなりません。悪徳業者や技術のない業者は弾かれています。
信頼できる業者のなかから好みの業者を選ぶことができます。

また、技術や実績の豊富な業者が多いため、細かい要望にも応じてくれる可能性が高いです。
悪質業者や技術のない業者のなかには、プロの言う通りにしていればいい、素人は口出しするなという高圧的な態度の業者もいます。
しかし、優秀な業者は顧客の要望をちゃんとヒアリングします。要望をしっかりと聞き、予算や工期の範囲内で何ができるかをしっかり考えてくれます。顧客を置き去りにして勝手に話を進めることはありません。

価格や内容の比較がしやすい

同じような工事でも、リフォームにかかる費用や工事の細かい内容はどこの業者に依頼するかで大きく変わります。
リショップナビでは工事の内容や見積もりについて一覧表で紹介してくれます。業者毎の違いについて人目で分かるようになります。

短時間でリフォーム業者を調べられる

地域にもよりますが、近場のリフォーム業者だけでも数十件あります。
それぞれの業者に連絡をとって見積もりを依頼したり、情報を集めたうえで比較したりするのにはもっと時間がかかります。

リフォームナビを使用すれば、一度の入力だけですぐに希望通りのリフォームができる業者が一覧で見つけられます。一日もあれば条件入力から一覧がもらえます。自力で業者を探すよりもずっと簡単で早いです。

また、いくつもの業者に見積もり依頼を出していると、その回数分だけ個人情報を預ける先が増えることになります。無駄に個人情報の流失機会を増やさないためにも、見積もり依頼回数を絞れるのは便利です。

リフォーム工事の保証アリ

リショップナビに登録されている業者は優良業者ばかりですが、万が一工事に遅れやミスがあった場合のための保証も用意されています。

保証されるトラブルの例
・浴室リフォーム後の水漏れ
・屋根リフォーム後の雨漏り
・壁タイルの剥がれ
・使用した材料の質が悪く、すぐ破損した
・リフォーム部分の立て付けが悪く、隙間風が入る

リショップナビで紹介された業者にあらかじめリショップナビの「独自保証」を適用する旨を伝えれば、ミスや遅れがあった場合に保証を適用できます。
個人でリフォーム業者と契約した場合、トラブルがあっても泣き寝入りするしかないというケースも多いです。しかし、リショップナビでは大手保険会社による保証を行っているため、万が一のことがあっても安心です。

補償金額は1年以内に発覚したミスの場合、リフォーム工事の価格マイナス1万円が上限です。また、不慮の事故で対象物が破損した場合、リフォーム公示価格マイナス2万円を上限としています。

保証はリフォームを行った業者が倒産しても受けられるので安心です。

しつこい勧誘がない

リショップナビでは登録業者にしつこい勧誘を禁止しています。

リフォーム業者のなかには、一度見積もりをとった人にその後何度も工事をしないかしつこい勧誘を行う業者も多いです。工事を完了した人についても、他の場所のリフォームをしないかとしつこく電話をかける場合もあります。
一つの番号を着信拒否にしても、わざわざ違う番号を使用して営業の電話をかけてくる悪質なケースもあります。
あまりにしつこい勧誘に根負けして契約してしまう人もいますが、この手のリフォーム業者にまともな工事は期待できません。

一括見積もりサービスのなかには、一度利用するとその後しつこい勧誘に悩まされるものもありますが、リショップナビではその心配は無用です。

安心安全にリフォーム業者を探すなら

リショップナビは単なるリフォーム業者紹介サービスではありません。

リフォーム内容や予算に応じて、工事内容にピッタリの業者を一覧で紹介してくれます。
登録されている業者はリショップナビの審査を通過した業者だけで、悪徳業者に引っかかる心配はありません。さらに、工事のミスなどのトラブルについては保証もあります。
信頼の置ける業者で希望通りのリフォームをしたいという場合にぴったりのサービスです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る